読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電波女と呼ばないで

体内に蓄積された毒電波を吐き溜める場所

わたしのこころは冷蔵庫

わたしのこころは冷蔵庫
ひんやり冷たく
中は空っぽ


思い出はみんな生野菜
カビて腐って
黒くなって…


しなしなになった大根は
わたしの性根を
よく表す


鼻をつんざく腐乱臭
わたしのこころは
ご臨終


賞味期限が切れているのは
食べ物よりも
わたしなの


アハハハ
アハハハ…


今日もあの人との思い出を
冷蔵庫に入れて
保存するの


どんなに腐ってしまおうが
それがなければ
駄目だもの


わたしのわたしの
大事な大事な
黒歴史──


だもの